バズリクソンズ フライトジャケット type CWU-9P LINER
Lot.BR14484

BuzzRickson's バズリクソンズ フライトジャケット type L-2B

      
    
  
上のボタンを押すと、ディテイル写真を切り替えることが出来ます。

商品名
バズリクソンズ フライトジャケット CWU-9/P ライナー “904th AIR REFUEL SQ” Lot.BR14484
Product name
BuzzRickson's Flight Jacket type CWU-9P LINER “904th AIR REFUEL SQ” Lot.BR14484
価格
Price
¥ 38,500-(税込 / includes tax)
送料
代引き手数料
決済方法
商品の発送と
お届け日数
ショッピングカート
カラー

サイズ

数量


新規会員様登録ページ 会員様マイページ
サイズ
36(S)
38(M)
40(L)
42(XL)
-
-
-
-
BuzzRickson's (バズリクソンズ)2019年秋冬新作フライトジャケット
中綿の入ったキルティングタイプの当モデルは、CWU-7/Pのライナー用として1960年代初頭から採用され始めたフライトジャケットの中でも珍しいライナー用モデルである。ライナー目的でありながら、フロントはジッパーとスナップの二重構造となっているため単体でも十分着用可能である。本来のモデルは胸ポケットのみであるが、機能性を考慮してパッチポケットを追加している。
カスタムパッチについて
1959年3月1日、SAC (Strategic Air Command/戦略空軍) により904 AREFS(米空軍第904空中給油部隊)はカリフォルニア州マザー空軍基地で活動を開始。彼らの乗機はボーイング社“KC-135 ストラトタンカース”空中給油機であった。
冷戦時代におけるジェット機の運用技術は飛躍的に進歩し、特に航続距離を大幅に増大させることが可能な空中給油技術は冷戦時代おいてICBM(大陸間弾道弾)が実用化されるまでは米空軍の大きなアドバンテージであった。
しかし、この時代の空中給油は給油用ブームをブームオペレーターが手作業で操作して給油側の給油口に差し込まねばならず、職人的会合技術が必要であった。
そんな事情もありブームオペレーターやKC-135に関連するパッチはデザイン的にも優れたものが多く存在している。今回の右袖に装着されたパッチはその典型で、空中給油機能がない敵機ミグに誤ってブームを挿している場面を描いたジョークパッチである。
採用年:1960年代前半
アウターシェル(表地):ライトナイロンツイル
インターライニング(中綿):ポリエステル綿
ラベル名:BUZZ RICKSON'S MFG.CO.INC.
ジッパー:CONMATIC製ブラスジッパー
リブパーツ:コットン87%/ナイロン13%
ボディ内側にはポケットが付きません
made in JAPAN(日本製)
サイズ 身幅 肩幅 着丈 袖丈
36(S) 56.0㎝ 46.0㎝ 64.0㎝ 61.0㎝
38(M) 59.0㎝ 48.0㎝ 67.0㎝ 63.0㎝
40(L) 62.0㎝ 50.0㎝ 70.0㎝ 65.0㎝
個体毎で若干ですが誤差が生じる場合もございます。
サイズは、日本の標準的なサイズ表示です。


当店GREENの厳選10セレクション

横須賀ドブ板通り GREENショップ情報はこちらから

Copyright © 1999-2019 GREEN co.ltd. All Rights Reserved.
このWebサイトに掲載の写真、文章、コンテンツの著作権は有限会社グリーン商会に帰属します。
このWebサイト内の写真、文章、コンテンツを事前に了承を得ることなく無断で各媒体に複製、転載、2次利用することは著作権法により禁じられています。Webサイト画像への直接リンクは固くお断りいたします。
Thank you for visiting our website.
The goods carried by our website are sold only for Japanese domestic market.
We are not operating mail order business for overseas.
FORWARDING SERVICE FOR OVERSEAS IS NOT AVAILABLE.