BuzzRickson's バズリクソンズ B-15C AFブルー フライトジャケット

                     
上のボタンを押すと、ディテイル写真を切り替えることが出来ます。

商品名
バズリクソンズ type B-15C AF BLUE オリジナルスペック Lot.BR13339
価格
Price
¥ 73,440-(税込 / includes tax)
送料
代引き手数料
決済方法
商品の発送と
お届け日数
ショッピングカート
カラー

サイズ

数量


新規会員様登録ページ 会員様マイページ
サイズ
36(S)
38(M)
40(L)
42(XL)
44(XXL)
>BuzzRickson's (バズリクソンズ)2015年秋の新作フライトジャケット
1940年代中盤・大戦末期より開発・支給がはじまったtype B-15シリーズ・フライトジャケットの3代目に当たるのが、1951年当時に採用されていたtype B-15C。空軍創設時のシンボルカラー「エアフォースブルー」のボディ色が採用され、朝鮮戦争時の1954年にマリリン・モンローがこのジャケットを身にまとい、韓国へと米兵慰問に訪れたことで知られている。インターミディエートゾーン(摂氏10度〜マイナス10度)に対応したもので、L-2な当モデルではミルスペック(軍規格)のディテイルはそのままに、ボディ・袖のシルエットをすっきり見せるスレンダーにアレンジ。ミリタリークロージングの魅力と質感をそのままに、スレンダーなフィット感でコーディネイトできます。(極端にタイトで細めではありません。元々ややゆったりしているフライトジャケットのシルエットを、少々緩みを取り除き、すっきりめにしたという着用感です。)
1967年、ネバダ州ネリス空軍基地に展開していた米空軍第428戦術攻撃飛行隊は世界初の実用可変翼機であるジェネラルダイナミクス社製F-111アードバーク戦闘機を受領。翌1968年からヴェトナム戦争の米空軍最前線基地タイのタクリ王立空軍基地に分遣機6機を投入し、次世代戦闘爆撃機の実戦性能に磨きを掛けていった。
このジャケットは当時最新鋭の電子機器で固められていたF-111戦闘機の整備クルーが着用していたもので、パッチはTAC(戦術航空軍団)部隊のレギュレーションに沿った仕様である。
スペックとディテイル
採用年:1951年
衿ボア:シープムートン(羊毛)製
表面素材・裏地:ヘビーナイロンツイル素材
インターライニング(中綿):コットンウールパイル素材
ジッパー:CROWN社製アルミスプリングカムロック式
ラベル:バズリクソンズ・ネーム
オキシジェンタブ:ナイロン製
リブ:二段階のテンションで編まれた輪編みウールニット
ボディ内側にもスラッシュポケットが付きます。
脇下スナップボタンは、通信機コードなどの装備品を固定するためのものです
made in JAPAN(日本製)
サイズ 身幅 肩幅 着丈 袖丈
36(S) 56.0㎝ 45.0㎝ 60.0㎝ 63.0㎝
38(M) 59.0㎝ 47.0㎝ 63.0㎝ 66.0㎝
40(L) 61.0㎝ 48.0㎝ 65.0㎝ 68.0㎝
42(XL) 63.0㎝ 50.0㎝ 66.0㎝ 69.0㎝
44(XXL) 65.5㎝ 51.5㎝ 68.0㎝ 70.0㎝
個体毎で若干ですが誤差が生じる場合もございます。
サイズは、日本の標準的なサイズ表示です。


横須賀ドブ板通り GREENショップ情報はこちらから

Copyright © 1999-2019 GREEN co.ltd. All Rights Reserved.
このWebサイトに掲載の写真、文章、コンテンツの著作権は有限会社グリーン商会に帰属します。
このWebサイト内の写真、文章、コンテンツを事前に了承を得ることなく無断で各媒体に複製、転載、2次利用することは著作権法により禁じられています。Webサイト画像への直接リンクは固くお断りいたします。
Thank you for visiting our website.
The goods carried by our website are sold only for Japanese domestic market.
We are not operating mail order business for overseas.
FORWARDING SERVICE FOR OVERSEAS IS NOT AVAILABLE.